シミ 飲み薬 しみに効く サプリメント ランキング シミに効く飲み薬を選ぶポイントとは?

シミ 飲み薬 しみに効く サプリメント ランキング シミに効く飲み薬を選ぶポイントとは?

シミに効く飲み薬を選ぶポイントとは?

シミの飲み薬を選ぶポイントとは?

シミの飲み薬を選ぶポイントは
効果のある有効成分が入っていること。

ビタミンCが主成分である場合が
ほとんどですが、サプリではなく
医薬品を選ぶのがポイント!

成分的には同じようでも、中身は
実際は全く違いますからね。

シミの飲み薬ランキング

1位 ロスミンローヤル




今までになかったシミの飲み薬!

今までのシミの飲み薬とは全く
違うシミの飲み薬。

多くのシミの飲み薬がビタミンCと
Lシステインを主成分とするお薬でした。

しかし、このシミの飲み薬は
漢方成分を取り入れた新しい
お薬なんですよね。

ターンオーバーを促すことに着目した
シミの根本的な原因から改善を
促してくれるお薬なんです!

>>ロスミンローヤルの詳細を確認する! 

2位 ホワイピュア


アスコルビン酸豊富なシミの飲み薬!

市販のシミ飲み薬の中でも
トップクラスの有効成分を含むのが
このホワイピュアなんです。

まだ、2017年に発売されたばかりの
新しいお薬なので知名度はまだまだ
かもしれませんが、市販のものの
中ではトップクラスの有効成分。

今までの定番の有効成分を含むお薬が
期望の方であればホワイピュアがオススメですね!

>>ホワイピュアの詳細を確認する! 

3位 キミエホワイト

知名度抜群のシミ薬!

テレビショッピングや折り込みチラシなど
露出が多く、知名度が高いのが
この富山のシミ薬 キミエホワイト!

こちらも、ビタミンcやアスコルビン酸が
主成分のお薬です。

知名度が高いシミの飲み薬を飲みたい!

って方にオススメの飲み薬です!

>>キミエホワイトの詳細を確認する! 

シミの本当の原因とは??

西洋医学と東洋医学の違い!

西洋医学では、問題のある箇所だけを
見て治療を行う傾向があります。

肩こりなら肩だけ揉めばいい!

みたいな感じ。極端な例ですが。

東洋医学では、体全体で問題の悪いとこを
見ていく感じ。体は繋がっていますからね。

肩こりだけど、姿勢が悪いねとか。
腰が悪いから肩も影響出てるね。

みたいなかんじなんですよね。

今までのシミの飲み薬は、シミだけを
見て、いかにメラニンを排出して
治療していくかにスポットが当たってました。

なので、ビタミン剤とLシステインの
お薬が主流だったんですよね。

その点、漢方ではホルモンバランスや
血行不良が原因でシミができると
考えられているんです。

それらが原因で、正常な肌の働きが
できずにメラニンが蓄積していると。

どちらが正解ということでは
ないですが、両方のアプローチを
とれるに越したことはないんです。

それを可能にしたのが、
ロスミンローヤルなんですよね。

当帰芍薬散という漢方が昔から
シミにいいと言われてきました。

その漢方をベースに、従来のシミの
有効成分アスコルビン酸やLシステインを
配合したのがロスミンローヤルなんです。

今までのシミ飲み薬とは違って
両方からのアプローチができるのが特徴なんです。

>>ロスミンローヤルの詳細を確認する! 

シミの医薬品とサプリメントの違いとは?

実はこんなに違う医薬品とサプリ!

シミの治療となると、ビタミン剤が
ほとんどなんですよね。

成分だけ見ると、サプリも医薬品も
同じような成分で一見変わらないように
見えますよね。

ただ、この医薬品とサプリメントには
大きな違いがあるんですよね。

それが、臨床実験が行われているかどうか。

医薬品と言われるものは実際に
臨床実験を行って効果効能がしっかり
認められたものだけなんです。

一見、似たような成分でもこの違いは
大きな違いなんですよね。

なので、本当の意味でシミをしっかり
治療したい場合にはサプリメントではなく
医薬品を選ぶのがポイントですよ!



>>ロスミンローヤルの詳細を確認する! 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です